pagetop
山口短期大学
flame

大学案内

山口短期大学 > 大学案内 > 情報公開 > 教育課程の編成

教育課程の編成

編成に当たっては、短期大学設置基準を基本に、本学の建学の精神、教育理念等を踏まえ編成している。

教養教育は、建学の精神である「至心」を実践化する方途である基礎教育科目(必修)の「学問と人間の探求」を中核に行っている。また、これからの国際社会に対応できる教養人を育成するため、海外での研修も取り入れた「国際交流」を必修科目としている。

専門教育は、下記の教育目標を達成する編成にしている。また、卒業要件単位数は下記の通りである。その他の卒業要件は以下の2つである。

  • 在学年数:2年以上
  • その他 :授業料などの学納金がすべて支払われていること
卒業要件単位数
学科・専攻 必修科目 選択科目 合計
基礎教育 専門教育 小計 基礎教育 専門教育 小計
情報メディア学科 8単位 20単位 28単位 8単位
以上
30単位
以上
38単位
以上
66単位
以上
児童教育学科
初等教育学専攻
8単位 32単位 40単位 8単位
以上
20単位
以上
28単位
以上
68単位
以上
児童教育学科
幼児教育学専攻
8単位 30単位 38単位 8単位
以上
22単位
以上
30単位
以上
68単位
以上

 

CAP制

単位の過剰登録を防ぐため、1年間あるいは1学期間に履修登録できる単位の上限を設ける制度。本学では学則第17条第2項に学生が各年次にわたって適切に授業科目を履修するため、卒業の要件として学生が修得すべき単位数について、学生が1年間に履修科目として登録できる単位数の上限は、50単位とする。ただし、免許・資格の修得及び各学科における独自の資格取得にのみ必要な授業科目については、履修登録できる単位数の上限対象とはしないと規定しています。

数理・データサイエンス・AI教育プログラム

学生の数理・データサイエンス・AIへの関心を高め、かつ、数理・データサイエンス・AIを適切に理解し、それを活用する基礎的な能力を育成すること及びデータサイエンスを活用して課題を解決するための実践的な能力を育成する教育プログラムを体系的に実施している。

数理・データサイエンス・AI教育プログラム