pagetop
学科・専攻
flame

学科・専攻案内

山口短期大学 > 学科・専攻案内 > 教員紹介 > 鄭 曉琳(テイ シャオリン)

 

 

児童教育学科

鄭 曉琳(テイ シャオリン)

Xiaolin ZHENG

児童教育学科 講師

専門分野 発達心理学
所属学会 日本発達心理学会、日本心理学会 
学歴 2010年 比治山大学現代文化学部社会臨床心理学科卒業
2012年 広島大学大学院教育研究科心理学専攻博士課程前期修了
2012年 広島大学大学院教育研究科教育人間科学専攻博士課程後期入学(現在に至る)
取得学位 修士(心理学)
主な職歴 2016年 近畿大学九州短期大学通信教育部
(トリニティカレッジ広島医療福祉専門学校)非常勤講師
2017年 山口短期大学講師
主な著書・論文・発表 【論文】

  • 鄭暁琳・中津愛子・佐藤嘉倫 (2019). 保育者を目指す学生の実習前自己評価の発達的変化及びその変化に影響を及ぼす要因の検討 山口短期大学研究紀要, 39, 7-14.
  • 鄭暁琳・佐藤嘉倫・中津愛子 (2018). 保育者を目指す学生の実習前自己評価に影響を及ぼす要因の検討―保育者効力感,実習不安と職業認知に着目して― 山口短期大学研究紀要, 38, 1-8.
  • 鄭曉琳・杉村伸一郎(2017). 再構成課題における日本と中国の幼児の空間参照枠の使用ー実験者位置の影響ー 広島大学幼年教育研究年報,39, 5-11.
  • 鄭曉琳(2016). 再構成課題における幼児の空間参照枠の使用ー呈示物の遮蔽と移動方法の影響ー 広島大学大学院教育研究科紀要,65,157-165.
  • 清水寿代・鄭曉琳・浦上萌・上山瑠津子・三宅英典・永野美咲・藤岡真紀・清水健司・杉村伸一郎(2015). 幼児の感情理解と社会性の関連ー 広島大学幼年教育研究年報 37,75-83.
  • 鄭曉琳・杉村伸一郎(2014). 幼児の空間言語の習得に関する発達的研究ー遠近, 前後, 左右の理解ー 広島大学幼年教育研究年報,36,43-51.
  • 清水寿代・鄭曉琳・浦上萌・清水健司・杉村伸一郎(2014). 大学生を対象とした親性準備性尺度の作成ー自尊心、自己嫌悪感、本来感との関連ー 広島大学幼年教育研究年報 36,5-12.
【学会発表】
  • 鄭曉琳・杉村伸一郎(2017). 中国の幼児の空間参照枠の使用における実験者の位置の影響
    日本発達心理学会大28回発表論文集,167.
  • 鄭曉琳・杉村伸一郎(2016). 幼児の空間参照枠の選択における移動距離の影響
    日本認知心理学会第14回大会発表論文集,71.
  • 鄭曉琳・杉村伸一郎(2015).幼児の空間枠の選択における課題の回転方法の影響
    日本発達心理学会第26回発表論文集,104.
  • 鄭曉琳・杉村伸一郎(2014).幼児の空間参照枠の選択における実験者の位置の効果
    日本発達心理学会第25回発表論文集,228.
  • 鄭曉琳・杉村伸一郎(2013).幼児の空間参照枠の選択における空間言語の役割
    日本発達心理学会第24回発表論文集,477.
担当科目 教育心理学、発達心理学、発達心理学Ⅱ(行動観察法)、発達心理学演習、保育実習指導I、保育実習指導II、保育総合研究、認知科学、教育方法学(教育工学を含む)、幼児理解と指導法
主な社会活動  
メールアドレス zheng_at_yamaguchi-jc.ac.jp
(※迷惑メール対策のため_at_を@に置き換えて下さい)