pagetop
山口短期大学
flame

NEWS

山口短期大学 > 重要 > 今後の授業実施について

今後の授業実施について

令和2年5月15日
学生部長

学生各位

今後の授業実施について

 5月1日に本学HPにて、臨時休業期間延長の案内とともに遠隔授業に向けた準備を進めていることをお知らせしました。5月14日に山口県を含む39県の緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、一人ひとりが引き続き責任ある行動を取ることが求められています。この度、感染防止と学修機会の確保という観点から本学における今後の授業実施のあり方について検討し、以下の通り行うこととしました。
 学生の皆さんにおかれましては、感染予防と健康維持、感染拡大防止のための行動に留意しつつ、受講に向けた準備をお願いします。

1 今後の授業について

・対面授業の再開日は予定通り5月25日(月)です。
・授業科目によっては、今後、授業の一部(あるいは全部)を対面授業に代えて遠隔授業で実施することがあります。
※遠隔授業については、「2 本学における遠隔授業について」を参照してください。
・一部の授業科目においては、臨時休業期間中に遠隔授業等の実施を行います。
※対象科目はこちらに掲載しています。随時更新しますので、日々確認してください。

2 本学における遠隔授業について

<概要>
 本学では学習管理システムGoogle Classroomを用いたオンデマンド型遠隔授業を実施します。オンデマンド型なので、時間割の授業時間に拘束されず、期限内であればいつでも受講できる特徴があります。基本的な流れは、①授業教材と課題のダウンロード②教材を用いた学習・課題への取り組み③課題の提出(出席確認)となります。

<遠隔授業開始日>
 5月18日(月)から順次開始します。 ※実施予定はこちら
※5月18日(月)~5月29日(金)は試行期間とします。上手く受講ができない場合も修学上不利益とならないように配慮します。

<受講方法>

(1)受講環境

  ・情報端末
   パソコンが望ましいが、タブレットやスマートフォンでも受講可能です。
  ・通信環境
   インターネットに接続できる環境が最低限必要です。
※スマートフォンなどのモバイルデータ通信を利用する場合、高額な通信料が発生する可能性がありますので、十分に注意してください。携帯電話会社によっては、遠隔授業受講のための通信環境確保を目的とした学生向けサービスを実施していますのでご確認ください。
※自宅に受講する環境が無い場合は、学内にて受講することも可能ですので、その際は下記、問い合わせ先までご連絡ください。

(3)受講の流れ  
①google classroomへのログイン
 ・ログイン方法は「Google Classroomの利用方法」3-2 ログインのページを参照してください。

②クラスに参加
 ・本学HPの遠隔授業等の実施ページで遠隔授業実施予定の授業科目を確認します。
 ・履修科目のクラスコードを入力してクラスに参加します。
③受講
 ・Google Classroomで授業教材と課題をダウンロードし、課題に取り組みます。
 ・教員への質問はGoogle Classroomのストリームや限定コメントを利用します。
 ・指定された方法で課題を期限までに提出します。課題の提出をもって出席の確認とします。
 ※提出期限は授業により異なります。

※詳細は「Google Classroomの利用方法」を参照してください。

<受講のルール>
 以下のルールを順守して、遠隔授業を受講してください。
・他人にアカウントを教えたり、共有したりしない。また、他人のアカウントを使用しない。
・授業や配付資料へのアクセスのために与えられたアクセス先URL、ID、パスワードなどを他人に教えてはならない。
・授業で配布された音声ファイル、動画・画像ファイル、教材、資料などを他人に送付したり、SNSや掲示板などインターネット上にアップロードしたりしない。
・受講者の個人情報をSNSや掲示板などインターネット上にアップロードしたり、外部に漏洩させたりしない。
・授業担当者や受講者について、SNSや掲示板などで誹謗中傷したり誤った情報を発信しない。

【問い合わせ先】山口短期大学 学生部 柴田・池田
 Email:gakuseibu@yamaguchi-jc.ac.jp

  ※自分のユーザIDとメールPWが分からない場合
   件名を「ユーザIDとメールPWについて」とし、メールにてご連絡ください。