pagetop
学科・専攻
flame

学科・専攻案内

山口短期大学 > 学科・専攻案内 > 教員紹介 > 中津 愛子(ナカツ アイコ)
  • 児童教育学科

中津 愛子(ナカツ アイコ)

Aiko NAKATSU

児童教育学科 教授・図書館長

専門分野 保育学
所属学会 日本保育学会,日本乳幼児教育学会,日本発達心理学会,日本音声言語医学会,日本聴覚医学会,日本聴覚言語障害学会,日本特殊教育学会,日本コミュニケーション障害学会,ろう教育科学会
学歴 1987年 大阪教育大学教育学部卒業
2003年 山口大学大学院教育学研究科教科教育専攻修了
2013年 山口大学大学院医学系研究科 単位取得退学
取得学位 修士(教育学),博士(医学)
主な職歴 2003年 山口短期大学講師
2008年 山口短期大学准教授
2010年 山口短期大学教授

主な著書・論文・発表

【著書】

  • 城間将江,鈴木恵子,小渕千絵 編集 中津愛子 分担「標準言語聴覚障害学 聴覚障害 第3版 ・事例7 重複障害(難聴・発達障害)指導サマリー」;371-372,医学書院,2021年
  • JOHNS編集委員会 編 中津愛子・橋本 誠・菅原一真・山下裕司 分担:「発達障害を有する難聴児の支援」,『JOHNS』35巻第7号2019年7月号,pp.81-84,2019
  • 水田和江・増田貴人 編 中津愛子 分担:「新・障害のある子どもの保育実践」;第6章(1)(演習1)言語・聴覚障害のある子どもと”ことばあそび”:pp84-90,学文社,2014

【論文】

  • 中津愛子・田中奏子「絵本をもとにした保育活動を幼稚園教育「言葉」の領域から考える-5歳児クラス 「ピアノとおはなし ステキなじかん」の実践を通して-」;山口短期大学研究紀要,41号:pp.1-6,2021年    
  • 田中奏子・中津愛子「絵本をもとにした保育活動を幼稚園教育「表現」の領域から考える-5歳児クラス 「ピアノとおはなし ステキなじかん」の実践を通して-」;山口短期大学研究紀要,41号:pp.7-12,2021年
  • 中津愛子「発達に遅れのある幼児に対する学生の理解を深めるための授業 -「障害児・者の支援」の授業における学生と子どもとの交流を通して-」;山口短期大学研究紀要,40号:13-20,2020年   
  • 中津愛子・鄭 曉琳・梅田美穂・子安崇夫・縄田也千・田中奏子:「実習の質的向上を目指した取り組みⅣ―保育実践の反省・考察の分析を通して―」,山口短期大学研究紀要,第39号,pp.1-6,2019

【発表】

  • 中津愛子,橋本 誠 ,菅原一真 ,小林由貴,大田 勇 ,福田 彩 ,山下裕司:「山口県における難聴児の早期療育体制に関わる問題点の検討」;Audiology Japan 63(5):309,2020年
  • 中津愛子,橋本 誠,菅原一真,大田 勇,山下裕司:「難聴児の乳幼児期の療育から就学後の支援に関わる問題点の検討」;Audiology Japan 60(5):p.380 , 2019
  • 中津愛子・橋本 誠・菅原一真・大田 勇・山下裕司:「難聴児の就学後の支援に関わる問題点の検討」,第63回日本聴覚医学会学術講演会,Audiology Japan, vol.61(5),p.510,2018
  • 中津愛子・橋本 誠・菅原一真・大田 勇・下郡博明・池田卓生・山下裕司:「発達障害を有する難聴児の療育と支援に関わる問題点の検討」,第62回日本聴覚医学会学術講演会,Audiology Japan, vol.60(5),p.386,2017
  • 中津愛子・橋本 誠・菅原一真・下郡博明・池田卓生・山下裕司:「難聴児の支援を目的とした教育機関への訪問の現状」,第61回日本聴覚医学会学術講演会,Audiology Japan, vol.59(5),pp.475-476,2016
担当科目 幼児指導法、保育実習指導Ⅰ、保育内容総論、保育実習指導Ⅲ、障害児保育、保育原理、障害児・者の支援
主な社会活動  平成25年度~現在に至る 山口県聴覚障害教育関係機関連携協議会委員
 平成30年度 山口県立山口南総合支援学校 学校運営協議会委員
 令和元年度 山口県立山口南総合支援学校 学校運営協議会委員
 令和2年度 山口県立山口南総合支援学校 学校運営協議会委員
 令和2年度 障害児保育研修 講師 (山口県)
 令和3年度 山口県立山口南総合支援学校 学校運営協議会委員
 令和3年度 障害児保育研修 講師 (山口県) 
メールアドレス nakatsu_at_yamaguchi-jc.ac.jp
(※迷惑メール対策のため_at_を@に置き換えて下さい)